食生活で不快なニオイを改善!効果的な食べ物とは!?

近頃、体臭や口臭が気になるようになってきた、そんな時はショックを受けてしまうことがあります。自分でニオイに気づけば良い方で、自分では気がつかなくても、あまりにもニオイがきついと他人に指摘をされて、はじめて気づくケースもあります。他人を不快にさせないためにも、普段から体臭や口臭がしていないか気を配るようにすることが大切です。しっかりお風呂に入ったり、シャワーを浴びる、汗が臭わないように気をつけるなど色々対策すべきことはありますが、普段の食生活を見直してみることもおすすめです。もちろん、異常な体臭や口臭は胃腸の状態が良くないなど、何か病気が原因となっていることがあるため、注意が必要ですが、ちょっとした体臭などであれば食事を見直すことで改善できることがあります。まず、経験したことがある人も多い、にんにくや玉ねぎ、ニラなどは口臭の原因となったり、大量に摂取することで体からも臭いを発することがあります。これらの素材が使われた料理を普段から好んで食べる傾向がある人は摂取量を少なめにするように意識してみましょう。また、肉料理、チーズ、スパイスが多量に使われた料理を好んで食べる人も、体のニオイが臭くなってしまうことがあります。ビールをはじめとしたアルコールの過剰摂取も要注意です。これらは不快なニオイを発する原因となる食べ物ですが、それでは不快なニオイを改善するためにはどのようにすれば良いのでしょうか。基本的には野菜中心の食生活に加え、適切な量の果物を普段の食生活で摂取するということです。また、食物繊維が含まれた野菜を意識して摂取することで、体内の悪玉菌を減らし、善玉菌が優位な状態に腸を整えることで、便秘解消に繋がり、体臭の軽減になります。さらに、酢の物やレモン、梅干しなどクエン酸が含まれるものには、口臭であったり、体臭を抑える効果があるとされているため、積極的に食事に取り入れても良

 

トップページへ