汗臭い理由は運動不足の可能性も!!簡単にできる運動不足解消法

汗臭い原因を探る際には、運動不足も疑ってみるべきです。人間の体から出る悪臭は、雑菌の繁殖と深く関わっています。それらは皮脂や表皮に溜まった老廃物を好むため、常に清潔にしておくことが重要です。しかし、単に体を洗うだけでは、毛穴に詰まった老廃物を除去することはできません。これを取り除くためには、定期的に汗をかき、汚れを押し出す必要があります。そのためには、きちんと運動することが一番です。
とはいえ、急に激しく体を動かすことは、かえって健康を損なう可能性があります。運動不足の解消方法としては、簡単に毎日続けられるものを、優先して考えるべきです。器具も使わず、もっともお手軽で効果も期待できる方法の1つに、スクワットがあります。これは筋肉がもっとも多い太ももを刺激するため、代謝も活性化させることが可能です。それもプロレスラーのように、過酷な回数を重ねる必要はありません。目安としては、10回を1セットとして、これを3日置きに2セット繰り返す程度にしておきましょう。上手に行うコツとしては、深く腰を落とすことです。膝が前に出過ぎないように、ゆっくりと腰を下げていきます。6秒ほどかけて落としたあとは、同じ時間をかけて、元の姿勢に戻っていきます。簡単な動作ではありますが、実際にやってみると、段々と汗がふきだしていくものです。最初は決して無理をせず、適度に回数を調整しながら、続けていきましょう。
テレビを見ながらでもできる解消方法としては、踏み台昇降運動も有効です。専用の踏み台などを使い、これもゆっくりとしたペースで続けていきます。有酸素運動でありながら、エアロバイクやルームランナーほど場所をとらないこともメリットです。20分を1セットとして、休憩も挟みながら、膝に負担が出ない程度に続けていくことが大切です。汗臭いことは体質の問題だけでなく、生活習慣を見直すことでも改善を促すことができます。毎日のライフスタイルに運動をとりいれることで、体の悩みを解消していきましょう。

 

トップページへ