デオシークとクリアネオを比較!!どっちがいいの?

汗は多くの人がかき、その結果体臭を強めてしまうということもあります。そのため汗や臭いを止まるためにデオシークやクリアネオを使う人もいます。どちらも非常に効果は高いですが、どちらの方がより効果があるのか比較されることもあります。結論から言うと働きは類似していますが作用のメカニズムが異なるため。明確に比較することは難しいです。しかし自身の臭いの原因に合わせて使い分けることで確かな効果を示してくれます。デオシークは汗を直接的に止めてくれます。それはデオシーク内に含まれるパラフェノールスルボン酸亜鉛と呼ばれる成分が汗腺に直接蓋をしてくれるためです。その結果、臭いの原因を抑制してくれます。また他にもイソプロピルメチルフェノールと呼ばれる成分が非常に殺菌効果を示しており、汗も菌も止めてくれるため高い効果を示します。それに対してクリアネオでは皮脂の抑制に働きかけてくれます。臭いの原因働きかけてくれます汗だけではなく皮脂にも含まれており、特に加齢臭のように強い臭いを放つことが多いです。クリアネオでは皮脂を直接ブロックするわけではなく、徐々に分泌しにくい体質に切り替えてくれます。皮脂は肌が荒れていたり乾燥していると保護するためにより過剰に分泌してくれます。その結果、臭いを発し洗い落とすほどに分泌量が増してしまうため悪循環に陥ってしまいます。それに対して皮脂をしっかりと落としつつも肌に対して保護作用を高く保っています。多くの石鹸やボディソープは強い洗浄力で皮脂を落とすもそのままになってしまい肌のコンディションを落としてしまうことが多いです。また加齢にともない肌の水分量も減ってしまうためより分泌が盛んになりやすいと言えます。クリアネオを使うなかでは 肌のコンディションを整えてくれることで皮脂の分泌を抑制しつつ肌の乾燥も防いでくれます。また仄かにユーカリの匂いも含まれているため、悪臭を絶ちつついい匂いをまとうことも可能です。持続時間も長く翌日になっても臭いがしないという声も多いです。以上のことからもデオシークでは汗の分泌と殺菌臭いが対して効果的であり、クリアネオでは皮脂のに対して分泌抑制に高い効果を示してくれます。どちらも臭いの原因になる要素であり、働きかけるメカニズムは異なるため明確な比較は難しいです。そのため自身の体臭の原因がどこから来ているのかを理解して使い分けることでより効果的に臭いを絶つことが可能となると言えます。