子供や赤ちゃんの汗臭

運動をしたり、気温の変化により暑い時期は多量の汗をかくことがあります。汗をかいた状態でいると体臭などが強まることもあるため、大人の場合には、しっかりと汗をふき取るなどして体臭対策をすることも大切です。
また、大人だけでなく子供でも汗臭い場合があります。思春期などの時期になるとワキガ体質になることもあるため、子供であっても汗臭いと感じる場合には、しっかりと対策をしていくことや親が子供の臭い対策をサポートしてあげることも大切です。生活習慣の改善や食生活の改善なども汗、そして体臭などの対策につながります。特に、食生活などは食の欧米化により動物性たんぱく質を多く摂る食生活をしている方も増加傾向にあります。外食を中心とした食生活などを子供にさせている場合には、改善をしていくことも重要です。
子供だけでなく赤ちゃんでも汗臭い場合があります。肌をきれいに洗えていない場合や、代謝があまりよくない場合にも体臭などに影響が出ることもあります。赤ちゃんに対してしっかりと体を清潔な状態にできているかをチェックしてみることも大切です。
また、赤ちゃんや子供の汗の臭いが気になる場合には病気の可能性もあります。状況によっては医療機関で診察を受けたほうがいい場合もありますので、日頃から、体をしっかりと洗っている、生活習慣、食生活に乱れがないという場合には、病気の可能性も考えて、医療機関で診察を受けるようにしましょう。
子供や赤ちゃんの場合であってもある程度、体臭は出るものです。ちょっと臭いが気になる程度ならばそこまで神経質になる必要はありません。ですが、生活習慣や食生活などが乱れてしまうと、体調不良につながり体の機能に関しても悪影響となることもあるため、汗の臭いが気になるという状態になったら、まず原因は生活習慣などではないかと、赤ちゃんや子供の生活状況を考えて、改善点を探してみることも大切です。また、様子がいつもと違う、明らかに体臭がきついなど異変がある場合には、放置せずできるだけ早めに医療機関で診察を受けるようにしましょう。

 

トップページへ