汗臭い女性の特長は?

汗の臭いが気になることがあります。本来エクリン腺から出る汗は無臭でサラサラとしているのが特徴ですが、様々な要因で汗臭いという現象が起こります。エクリン汗腺の他にアポクリン汗腺というものがありますが、こちらから出る汗は皮脂と混ざることで細菌を繁殖させて強い独特な臭いを発生させやすくなります。それが俗にいうワキガ臭です。特に女性は生理を軸にホルモンバランスが約一か月の間に変化することで体臭を強くするということが起こりがちです。また、運動不足の方は新陳代謝率が悪く、ワキ汗をかく時にアポクリン汗腺の分泌物が必要以上に多く分泌することで臭いが強く出てしまうことがあります。普段汗をかかない方がたまにかくことで血液中の刺激臭が一緒に排出されたり、アルカリ性が強くなって細菌の繁殖が多くなるためです。こうした臭いを改善する対策は普段の生活の中で行えるものです。まずは、適度な運動を習慣化することです。運動をすることで老廃物を体に溜めないようにすることが体臭の予防につながります。老廃物が排出されるサイクルを自分の体に作ることがとても有効になるのです。次に汗腺を鍛えることです。汗腺を鍛えるのは半身浴が適しています。じっくり温まることで汗腺が鍛えられサラサラの無臭の汗をかけるようになるのです。更に食生活の見直しも大切です。動物性のタンパク質は刺激臭となって皮脂腺から臭いを発生させる原因となりがちです。肉類、脂肪類を控え、大豆製品や海藻類、野菜を中心とした和食を心がけるようにすることが汗臭いことへの対策となります。また、ストレスなどによって自律神経のバランスを崩してしまうことで血管の収縮拡張が正常に機能しなくなり、大量の汗をかきすぎることも起きるので、リラックスできる時間をとり心身ともにゆっくりとした生活を送ることを心がけることで臭いの予防になります。せっかくきれいなメイクに美しい服を着ても臭いがしてしまうことで魅力が半減してしまう女性にならないように日々の生活の中で工夫して対策することが大切なのです。

 

トップページへ