ダイエット臭に注意!女性に多いニオイの原因

ダイエット臭って、ご存知ですか?
それは、極端に糖質を制限したダイエットを行った時に発生する匂いです。
せっかく痩せてきれいになっても、口臭や体臭が匂ってしまっては台無しです。
しかも、ダイエット臭は、自分では気づかないことが多いのです。極端な食事制限で痩せた人は要注意です。
では、ダイエット臭ってどんな臭いなのでしょうか?
甘酸っぱい匂いです。
人間は、糖質をエネルギー源として利用しているのですが、糖質が不足すると、脂質やたんぱく質を分解してエネルギーを出すようになります。この時にできるのが、「ケトン体」で、これが、ダイエット臭の原因となるのです。
ケトン体は、甘酸っぱい独特なニオイがします。もし、特にダイエットをしているわけではないのに、体臭や口臭が甘酸っぱい匂いになってしまったら、糖尿病を疑ってみましょう。糖質を極端に制限したダイエットも、糖尿病も、体内でケトン体が作られます。そのケトン体が口からだけでなく全身から排出されるので、口臭だけでなく、体臭まで甘酸っぱいケトン臭になってしまうのです。
時々、ダイエット臭とわきがを勘違いする人がいますが、わきがの匂いは、アポクリン腺から分泌される汗が皮脂とまじりあって細菌の働きで酸化することが原因なので、ダイエット臭とは、まったく違う独特のにおいがします。
対処方法は、1.糖質を極端に減らさない。2、多様な食品を接種する。3、運動をする。の3つです。
これは、健康にきれいに痩せるための方法でもあります。
つまりダイエット臭を出さない痩せ方とは、実は健康に痩せる痩せ方なのです。
何事も過ぎたるは及ばざるがごとしと言います。結果を急がないで、地道にコツコツと努力することこそが、ダイエットの王道なのです。また、それはリバウンドのしにくい理想的なダイエット法とも言えます。
多様な食品を取って、糖質が不足しないようにし、運動をする。
これで、ダイエット臭なしのスリムな体型が手に入ります。

 

トップページへ